資料詳細

概要

ミネルヴァ日本評伝選
推古天皇 遺命に従うのみ群言を待つべからず
義江/明子‖著
ミネルヴァ書房
2020/12
9784623090174

利用状況

詳細

配架場所コード
02 歴史・地理
分類記号1
281.08
著者記号 M
巻冊記号 215
書名,巻次,叢書名 推古天皇 遺命に従うのみ群言を待つべからず ミネルヴァ日本評伝選
著者名 義江/明子‖著
出版者 ミネルヴァ書房
出版年 2020.12
定価 3,000
ページ 16,212,5p
サイズ 20cm
ISBN1 9784623090174
注記 文献:p185〜196 推古天皇略年譜:p201〜212
件名 推古天皇 : スイコ テンノウ
内容紹介 初の女帝・推古天皇は、36年におよぶ治世を通じて、仏法を軸とする国造りを推進し、王権自律化をすすめたが、その事蹟の多くは叔父・蘇我馬子や甥・厩戸の働きとされてきた。彼女の事績を捉え直すとともに、その実像に迫る。
著者紹介 〈義江/明子〉. 1948年大阪府生まれ。東京都立大学大学院人文学研究科修士課程修了。文学博士。帝京大学名誉教授。「日本古代の祭祀と女性」で女性史青山なを賞受賞。他の著書に「日本古代の氏の構造」等。