資料詳細

概要

あしたの華姫
畠中/恵‖著
KADOKAWA
2020/06
9784041093016

利用状況

詳細

配架場所コード
09 文学
分類記号1
913.6
著者記号 H
書名,巻次,叢書名 あしたの華姫
著者名 畠中/恵‖著
出版者 KADOKAWA
出版年 2020.6
定価 1,500
ページ 285p
サイズ 20cm
ISBN1 9784041093016
内容紹介 両国の地回りの親分に跡目争いが持ち上がる。娘のお夏を守るように命じられたヘタレの芸人月草が、“まこと”を見通す姫様人形お華と、西へ東へ駆け回る! 『小説 野性時代』掲載に書き下ろしを加え単行本化。
著者紹介 〈畠中/恵〉. 高知県生まれ。小説家。「しゃばけ」で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞、同シリーズで吉川英治文庫賞を受賞。ほかの著書に「まことの華姫」「猫君」など。
内容細目1 序. ジョ. P.4-7. お華の看病. オハナ ノ カンビョウ. P.9-65. 二人目の息子. フタリメ ノ ムスコ. P.67-120. お夏危うし. オナツ アヤウシ. P.121-173. かぐや姫の物語. カグヤヒメ ノ モノガタリ. P.175-228. 悪人月草. アクニン ツキクサ. P.229-281. 終. シュウ. P.282-285